あいうえお順の索引


ABC

文字をひとつ選んでクリックしてください
新しく付け足した項目

鉄砲虫/てっぽうむし


お預かりした屋台の車輪の輪金(帯鉄)を取り外したところ、鉄砲虫に喰われた跡(トンネル)がありました。 鉄砲虫はカミキリムシ(天牛)の幼虫ですが、鉄砲虫といいう俗称の由来は「空洞が鉄砲で撃たれた跡みたいだから」 ではなく、「空洞と幼虫の関係が小銃の銃身と弾丸みたいだから」あるいは、「薪の中にひそむ幼虫が焼きあがったきに炸裂音を立てるから」が正しいようです。
農業や林業にとって鉄砲虫は害虫です。小池工務店の在庫として自然乾燥させている樹皮のついたままの木材にも、形は小さいものの立派な触覚があることからカミキリムシの一種と思われる甲虫が産卵に来ていたことがありました。孵化した幼虫は樹皮下と辺材を食しますが、屋台は心材の部分を使用しますので、あまり影響はありません。
食用昆虫としての鉄砲虫は栄養価が高く、強壮剤として用いられるほか、百日咳や風邪などにも効くといい、フライパンで炒って食すると美味であるそうです。 日本で55種を数えるという食用昆虫の代表は、蝗、さざむし、蜂の子、鉄砲虫、蝉の幼虫です。だから、山村の人が鉄砲虫を食するのは極く普通のことです。(蜂の子だったら私も食します)
ちなみに、マメハンミョウ、マルクビツチハンミョウ、キイロゲンセイ、アオカミキリモドキ、アオバアリガタハネカクシ、コクヌストモドキは有毒のため食べられません。その他寄生虫の中間寄生となるゴキブリ、ハサミムシ、ハジラミ、トンボ、ノミ、チョウ目の蛾類や甲虫類は食べると病気になります。 なお、 生の鉄砲虫は「甘みがありとろっとした舌触りがする」そうですが、食用昆虫であっても食用とするには必ず熱を通す必要があります。

画像による索引
画像をひとつ選んでクリックしてください


語句による索引
文字列をひとつ選んでクリックしてください
ありざん/蟻桟 いかだばり/筏張 いなずまがた/稲妻形 いぼゆひ/疣結 うけばな/請鼻 うす/臼 うずわかば/渦若葉 うつぼがわら/靭瓦 うちほぞとめ/打ほぞ留 うめばちげぎょ/梅鉢懸魚 うらごう/裏甲 うるしぬり/漆塗り うんかつぎ/雲霞継 えぶりいた/柄振板 おうごんひ/黄金比 おうぎじゅうほぞ/扇重ほぞ おおからはふ/大唐破風 おおだこ/大蛸 おおどだい/大土台 おおやしろづくり/大社造 おくりばり/送梁 おだるき/尾垂木 おとしがけくぎ/落掛け釘 おに/鬼 おびと/帯戸 おりおき/折置 かいおれくぎ/貝折釘 かきくび/缺首 かけばな/掛鼻 かざよけがっしょう/風除合掌 かつおめんど/鰹魚面戸 かとう/火燈 かにめんど/蟹面戸 かぶらげぎょ/蕪懸魚 かめのお/亀の尾 からと/唐戸 からすとび/烏飛 からはふ/唐破風 からもん/唐門 がらりと/がらり戸 がんくび/雁首 きつねこうし/狐格子 くぎぼり/釘彫 くしがた/櫛形 くちわき/口脇 くつまき/沓巻 くみきっこう/組亀甲 くみもの/組物 くみわちがい/組輪違 くもと/雲斗 ぐり/屈輪 ぐりすちゅうにゅう/グリス注入 くるま こうらん/高欄・勾欄 ごかくますの法/五角枡の法 ざいりょう/材料 さやがた/紗綾形 しがみ/顰 しゃりん/車輪 せいざい/製材 せんのりきゅう/千利休 ぞうきんずり/雑巾摺 そはん/礎盤 そろばん/算盤 たいこだい/太鼓台 だいはちぐるま/大八車 たいへいづか/大瓶束 だいわ/台輪 たかのはし/鷹の嘴 たけのこめん/筍面 たこ/蛸 たてびし/立菱 たてわき/立涌 たすき/襷 たま/玉 たまぶち/玉縁 ちからたるき/力垂木 ちぎり/衽 ちまきがた/粽形 ついじめんど/築地面戸 つけいんろう/付印籠 つのきっこう/角亀甲 つゆさき/露先 つりかん/吊り環 てっぽう/鉄砲 どいげた/土居桁 どうわ/胴輪 とびのお/鵄尾 ともえがわら/巴瓦 ないじん/内陣 なかぞなえ/中備 ながしほぞ/流ほぞ ながやもん/長屋門 ながれづくり/流造り なげしぶた/長押蓋 なまこがた/海鼠形 なわぐみ/縄組 にぎりはす/握蓮 ぬめ/滑 ねこ/ネコ ねこあし/猫足 ねじくみ/捻組 ねひじき/根肘木 ねまきじっくい/根巻漆喰 のうぶたい/能舞台 のき/軒 のだるき/野垂木 ばい/唄 はえがしらほぞ/蠅頭ほぞ はっそうかなもの/八双金物 はさみかせ/挟械 はりまかせ/梁間械 ひきつな/引き綱 ふうたく/風鐸 ブレーキパット へいじゅうもん/塀重門 ほんきどり/本木取 まきと/巻斗 むくりはふ/起破風 むこうどめ/向留 むしゃまど/武者窓 むそうしぶいち/無双四分一 むなづか/棟束 むねづつみ/棟包 もちおくり/持送り やたい/屋台 ようらく/瓔珞 よじろうぐみ/與次郎組 よせしき/寄敷 よど/淀 らいもん/雷文 らでん/螺鈿 れんじ/連子 わくづり/枠釣 わなぎこむ/輪薙込 わらびかどう/蕨火燈

ページの上部へスクロール