小池工務店の系譜と方針

代々、屋台の製作や修理を手懸けている大工です。

坂田歌吉の屋台造りを継承

坂田歌吉は掛塚中宿の大工。地元の宮大工であった鈴木勇次郎に師事し、明治から大正にかけて屋台を造りました。兄弟弟子の平野勘蔵も掛塚横町など屋台を造っています。歌吉の四男として出生した佐太郎は九歳の時に小池金次郎家の養子に出されながらも兄の坂田亀寿と共に大工となり、父と兄弟で屋台を造りました。亀寿は屋台を造る大工のあと継ぎを残しませんでした。小池佐太郎(1895〜1974)の長男は材木商になり、次男の小池清(1929〜2010)が家業を継いで屋台を造るようになりました。現在、小池工務店は清の長男 小池孝之と、孝之の次男 小池佑介を含む三名の大工が屋台造りに携わっています。

坂田歌吉から受け継ぐ「組みばらしができて、末永く使える」を製作方針とし、基本に忠実な屋台を造ります。



屋台製作履歴

浜松市からの注文によって製作させていただいた御殿屋台は、
浜松市南区中田島町1313
浜松まつり会館に常設展示されています。

製作年町名(製作母体)形式棟梁彫師
明治39年
(1906)
磐田郡竜洋町掛塚 中町
(現 磐田市掛塚)
一層坂田歌吉彫松(=伊藤松次郎)
大正6年
(1917)
磐田郡竜洋町掛塚 蟹町
(現 磐田市掛塚)
一層坂田歌吉新美常次郎・林萬吉
大正9年
(1920)
磐田市西町(鑾留閣)向拝坂田歌吉伊藤松次郎
大正10年
(1921)
磐田市西新町(志組)向拝坂田歌吉伊藤松次郎
大正12年
(1923)
浜松市笠井町中町
(現 浜松市中区曳馬町金屋)
一層坂田歌吉伊藤松次郎
大正15年
(1926)
浜岡町池新田 二の組
(現 御前崎市池新田)
二輪坂田亀寿・小池佐太郎
昭和3年
(1928)
浜松市東区国吉町坂田亀寿・小池佐太郎
昭和4年
(1929)
浜岡町池新田 大山組
(現 御前崎市池新田)
二輪坂田亀寿・小池佐太郎
昭和6年
(1931)
佐久間町浦川
(現 浜松市天竜区)
坂田亀寿・小池佐太郎
昭和24年
(1949)
浜松市馬込町
(現 浜松市中央二丁目)
一層小池佐太郎早瀬利三郎
昭和25年
(1950)
浜松市中区鍛冶町二層小池佐太郎江坂鐘平
昭和26年
(1951)
磐田郡福田町 新町
(現 磐田市福田)
一層小池佐太郎奥出多喜男
昭和26年
(1951)
磐田郡福田町 七番組
(現 磐田市福田 宮本八番組)
一層小池佐太郎岩田新之助
昭和26年
(1951)
磐田郡福田町 宮組
(現 磐田市福田)
一層小池佐太郎奥出多喜男
昭和27年
(1952)
磐田郡竜洋町掛塚 田町
(現 磐田市掛塚)
一層小池佐太郎浦部一郎
昭和27年
(1952)
磐田郡福田町 だるま連
(現 磐田市福田)
一層小池佐太郎浦部一郎
昭和27年
(1952)
天竜市二俣町阿蔵(白山連)
(現 浜松市天竜区)
一層小池佐太郎奥出多喜男
昭和28年
(1953)
浜松市中島町諏訪
(現 浜松市中区中島一丁目)
二層小池佐太郎浦部一郎
昭和29年
(1954)
浜松市中区浅田町二層小池佐太郎岩田新之助
昭和29年
(1954)
佐久間町下川合
(現 浜松市天竜区)
小池佐太郎
昭和29年
(1954)
浜松市中区大工町向拝小池佐太郎彫松
昭和29年
(1954)
磐田郡福田町 十三番組
(現 磐田市福田)
一層小池佐太郎奥出多喜男
昭和32年
(1957)
浜北市於呂 四区
(現 浜松市浜北区)
一層小池佐太郎
昭和32年
(1957)
佐久間町佐久間 佐久間連
(現 浜松市天竜区)
一層小池佐太郎
昭和32年
(1957)
浜松市南区本郷町一層小池佐太郎
昭和33年
(1957)
浜松市亀山町(亀山組)二層小池佐太郎岩田新之助
昭和34年
(1959)
浜北区根堅(三星社)一層小池佐太郎岩田新之助
昭和35年
(1959)
浜松市東区大蒲町一層小池佐太郎岩田新之助
昭和35年
(1960)
浜北市貴布祢(本旭組)
(現 浜松市浜北区)
二層小池佐太郎岩田新之助
昭和37年
(1962)
浜松市中区龍禅寺町二層小池佐太郎岩田新之助
昭和37年
(1962)
浜松市中区北寺島町二層小池佐太郎早瀬利三郎
昭和46年
(1971)
浜松市東区植松町
「植松町凧揚会」
一層小池清岩田冬根・小池佐太郎
昭和51年
(1976)
浜北市宮口 野口(乃組)
(現 浜松市浜北区)
一層小池清早瀬宏
昭和56年
(1981)
浜北市宮口 梔池(梔組)
(現 浜松市浜北区)
一層小池清浦部一郎
昭和57年
(1982)
天竜市城下(城下連)
(現 浜松市天竜区)
一層小池清鈴木嘉一
昭和57年
(1982)
浜松市東区将監町一層小池清鈴木嘉一
昭和57年
(1982)
浜松市東区上新屋町一層小池清鈴木嘉一
昭和58年
(1983)
磐田市泉町(泉湧社)二層小池清鈴木嘉一
昭和58年
(1983)
浜松市東区笠井町(政諾社)一層小池清鈴木嘉一
昭和59年
(1984)
磐田市栄町(新栄社)向拝小池清鈴木嘉一
昭和59年
(1984)
浜北市於呂 三区
(現 浜松市浜北区)
小池清
昭和60年
(1985)
天竜市西古町(西古連)
(現 浜松市天竜区)
一層小池清鈴木嘉一
昭和61年
(1986)
磐田市中央町向拝小池清鈴木嘉一
昭和61年
(1986)
磐田市二之宮下四町(二之宮南)二層小池清鈴木嘉一
昭和62年
(1987)
磐田市二之宮北(北よう社)二層小池清鈴木嘉一
昭和62年
(1987)
豊田町上新屋
(現 磐田市上新屋)
一層小池清鈴木嘉一
昭和63年
(1987)
浜松市東区上西町一層小池清鈴木嘉一
平成元年
(1989)
磐田郡福田町 南島
(現 磐田市南島)
一層小池清鈴木嘉一
平成2年
(1990)
浜松市中区船越町二層小池清鈴木嘉一
平成2年
(1990)
浜松市東区笠井町(神勢団)二層小池清早瀬宏
平成2年
(1990)
浜北市於呂 四区
(現 浜松市浜北区)
一層小池清鈴木嘉一
平成4年
(1992)
浜松市 (浜松市御殿屋台)
「なつかしの市政映画」
二層小池清早瀬宏・鈴木嘉一
平成4年
(1992)
浜松市中区小豆餅二層小池清鈴木嘉一
平成4年
(1992)
富士宮市宮町(高嶺組)一層小池清
平成6年
(1994)
磐田郡福田町 十五番組
(現 磐田市福田)
一層小池清鈴木嘉一
平成6年
(1994)
浜松市中区木戸町二層小池清鈴木嘉一
平成7年
(1995)
小笠郡大須賀町大淵 雨垂区
(現 掛川市大渕)
二輪小池清
平成7年
(1995)
浜松市中区葵西(葵西組)二層小池清早瀬宏
平成8年
(1996)
浜松市中島町本町
(現 浜松市中区中島二丁目)
二層小池清早瀬宏
平成8年
(1996)
浜北市根堅(東組)
(現 浜松市浜北区)
一層小池清早瀬宏
平成9年
(1997)
磐田郡竜洋町掛塚 東町
(現 磐田市掛塚)
一層小池清早瀬宏
平成12年
(2000)
小笠郡浜岡町池新田(大山組)
(現 御前崎市池新田)
二輪小池清栗田剛
平成13年
(2001)
浜松市西区入野町 (臨江山)一層小池清早瀬宏
平成15年
(2003)
小笠郡小笠町高橋
(現 菊川市高橋)
二輪小池清早瀬宏
平成15年
(2003)
小笠郡小笠町古谷
(現 菊川市古谷)
二輪小池清早瀬宏
平成15年
(2003)
裾野市須山一層小池清早瀬宏
平成16年
(2004)
磐田郡竜洋町豊岡 敷地
(現 磐田市豊岡)
一層小池清伊藤章晴
平成18年
(2006)
御前崎市合戸二輪小池清栗田剛
平成18年
(2006)
磐田市立野一層小池清伊藤章晴
平成19年
(2007)
成田市土屋区江戸型小池清栗田剛
平成21年
(2009)
浜松市南区三島町二層小池清早瀬宏
平成24年
(2012)
浜松市中区佐鳴台(般若連)二層小池清伊藤章晴
平成24年
(2012)
浜松市西区志都呂団地(北組)一層小池孝之宮崎政光
平成25年
(2013)
御前崎市池新田本町二輪小池孝之祥雲 figurative arts
平成26年
(2014)
磐田市白羽(志留組)一層小池孝之宮崎政光
平成27年
(2015)
浜松市浜北区梔池(梔組)一層小池孝之浦部一郎
平成27年
(2015)
浜松市南区参野町一層小池孝之宮崎政光

一覧表は「坂田家小池家屋台建造履歴」と山崎源一様資料と自社資料の他、『遠州福田祭り屋台』(現 遠州福田六社神社祭典)と 『遠州掛塚屋台祭り』のホームページを参考に作成させていただきました。

ページの上部へスクロール

会社概要
会社名有限会社  小池工務店
代表者小池孝之
所在地〒430-0811
静岡県浜松市中区名塚町7-1
電話番号053-461-1095
FAX番号053-460-0403
携帯番号090-3561-3935
E-Mailkoikekom@gmail.com
沿革平成元年  小池建築を法人化して現在に至る
資本金10,000,000 円
取引金融機関磐田信用金庫  浜松南支店
事業内容祭り屋台等の製作修理一式
建築工事業 静岡県知事許可(一般)24263号
一級建築士事務所 静岡県知事登録 3981号
従業員大工3名
資格一級建築大工技能士  一級建築施工管理技士
一級建築士  二級建築士
木工加工用機械作業主任者  はい作業主任者  玉掛け技能講習修了
木造建築物の組立て等作業主任者  足場の組立て等作業主任者
床上操作式クレーン運転技能講習修了  小型移動式クレーン運転技能講習終了
設備木工用加工機械一式

案内図
案内図
Google Mapで静岡県浜松市中区名塚町7-1の地図を見る
事務所兼作業場はJR浜松駅から東へ約2km。作業場の見学希望等もお申し付けください。
ページの上部へスクロール